下半身痩せ エステ 安い

下半身痩せエステで安いのはどこ?お得に美脚!

下半身を自分ですっきりさせるのは難しい!

太もも周りや、ヒップライン、ふくらはぎ、下半身を部分的に痩せるのは難しいですよね。

 

ダイエットをしても、上半身から痩せてしまったり、間違ったエクササイズでかえって足が太くなってしまったり。

 

下半身痩せエステで安いのはどこ?お得に美脚!

 

それに対して、エステサロンでは下半身の部分痩せに向けた特別なメニューが充実していて、効果も高いです。

 

下半身をきれいにすっきりさせるには体質改善が欠かせません。

 

痩せやすい体質づくりをしながら、気になる太もも、お尻などをプロのハンドマッサージ最新の痩身マシンで施術。

 

だから、自分では届かなかったところもすっきりきれいになれます。

 

格安な料金で体験できるエステがたくさんあるので、いくつか回って自分に合ったところを見つけましょう。

 

 

リフィート

 

太もも

 

リフィートの合言葉は太もも片脚−6cm!!

 

    「足痩せ専門」エステのリフィート。
  • 効果が目に見えてわかるので通うのが苦にならない!
  • リフィート独自開発の「ツェレンツァウバー」というマシーンで細胞を正常な状態に近づけ、一度細くした脚を継続させる技術!

 

カウンセリング

無料

地域

東京、神奈川、埼玉、千葉、京都、大阪に店舗があります。

備考

無料カウンセリング予約は公式サイトからできます。

 

 

リフィートの総評

 

リフィートでは、通常のエステではおこなっていない『オーダーメイド痩身』という特殊な方法で、

 

脚のカタチにもこだわった細くてキレイな脚を作るメソッドを用いてます。

 

リフィート独自開発の「ツェレンツァウバー」という機器で細胞を正常な状態に近づけていき、一度細くした脚をそのまま維持させるメソッド。

 

ただ、エステはオーダーメイドのダイエットなので、ネットの他の女性が受けたプランを聞いて、鵜呑みにするのはNGです。。

 

まずは自分でお話を聞いて、自分に合うプランはどんなものか知った上で、通えるかどうか判断しましょう。

 

接客態度やお店の雰囲気もチェックポイントですよ。

 

 

リフィートの合言葉は太もも片脚−6cm!!

 

 

 

 

 

ミスパリダイエットセンター

 

 

ミスパリ足やせ集中コースの公式サイトはこちら


 

    本気でやせたい女性の駆け込み寺が「ミス・パリダイエットセンター」です。
  • 全国32店舗展開 全て駅近くやショッピングセンター内にあり通いやすい
  • ダイエットの専門知識を持つプロフェッショナルが担当

 

体験

初回体験コース5,000円

地域

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、宮城、愛知、大阪、広島、徳島、香川に店舗があります。

備考

初回体験は、全身、お腹やせ、脚やせ、二の腕、フェイシャルから選べます。

 

 

ミスパリダイエットセンターの総評

 

ミスパリダイエットセンターは、エステや脱毛で人気のミスパリが、「とにかく痩せたい」という人のためにダイエット専門のエステサロンとして作られました。

 

ミスパリダイエットセンターなら、ただ体重を落とすわけではなく、筋肉を鍛えながら余分な脂肪だけを減らしていきます。

 

だからリバウンドしにくいんですね。

 

東京大学と共同研究をしたり、医療機器メーカーと共同開発したりといったところは、さすが大手。

 

痩せながら健康になれる医学的にも認められているオリジナルの方法を用いているので、キレイに痩せられると評判も上々。

 

一度体験してみたいですね。

 

ミスパリ足やせ集中コースの公式サイトはこちら


 

 

 

 

 

ラ・パルレ

 

 

ラ・パルレ 速攻!セルキャビ美脚コースの公式サイトはこちら


 

    超音波の一種であるキャビテーションにより、気になるパーツを集中的にケア。
  • ラ・パルレのエステは、安心のお客様第一のシステム・料金体系で、丁寧なエステテサービスを行っています。
  • リバウンドしにくい体をつくるのが目標です。

 

体験

セルキャビ美脚コース初回限定4,000円(60分)

地域

札幌、富山、東京、神奈川、埼玉、千葉、埼玉、静岡、愛知、京都、大阪、神戸、広島、博多に店舗があります。

備考

初回体験は、部位とコースを選べます。

 

 

ラ・パルレの総評

 

キャビテーションとは、超音波を当てることで凝り固まっていた脂肪細胞を溶かし出し、脂肪細胞の数を減少させることで、効率的な部分痩せを実現させる痩身エステメニューです。

 

step1 ヒートマット 体を温めて発汗させ、カロリー消費を促します

step2 キャビテーション 特殊な超音波振動が脂肪に働きかけ、代謝をサポートします

step3 セルライトバスター ローラートリートメントでセルライトを揉み解し、老廃物の代謝をサポートします

step4 JuJu(EMS) 筋肉運動で体を引き締め、リバウンドしにくいボディへ導きます

 

「下半身のセルライトが気になる」「太りにくいカラダになりたい」「明確なサイズダウンをしたい」という方にオススメ!

 

ラ・パルレ 速攻!セルキャビ美脚コースの公式サイトはこちら


 

 

 

足を細くしたいならエステが便利でオススメ!

 

下半身痩せをしたい!という女性は多いですよね。

 

でも、自己流のマッサージやエクササイズでは、なかなか思うように細くなりません。

 

脚やせするには、太ももや腰回り、おしり、ふくらはぎなど部分的に絞りたいところを集中的に刺激を与える必要があります。

 

でも、自分でやるにはやはり難しいし、限界があります。

 

下半身痩せエステで安いのはどこ?お得に美脚!

 

でも、痩身エステの足痩せメニューなら、最新のマシンやプロのマッサージで、結果を出すことができます。

 

自分で美脚になろうとすると、とたんに難しくなりますが、エステでお任せしたら思ったより簡単だった、なんてことも。
まっすぐな足になりたい、ヒップアップしたい、下半身太りの悩みはエステで解消するのが一番の近道!

 

スカートも自信をもってはけるようになれますよ。

 

格安な体験コースを上手に活用して、無理なく通える自分に合った、脚やせ専門コースがある痩身エステを見つけたいですね!

 

下半身痩せエステの選び方のポイントは?

 

昔はエステサロンといえば、どこでも同じように痩身コースがあって、美肌コースがあって…といった感じでした。

 

下半身痩せエステで安いのはどこ?お得に美脚!

 

ですが、今では少し様子が変わってきていることをご存知ですか?

 

カンタンに言うと専門店化してきています。

 

たとえば脱毛。

 

ミュゼのように、脱毛のみの施術をするエステサロンがありますよね。

 

半額

 

同じように、痩身エステでも、脚やせ専門店などが出てきています。

 

どれを選んだらいいの??

 

と悩んでしまうところですが、もし自分の体の中で気になるのが脚の太さやラインならば、専門性の高いお店を選びたいですよね。

 

どのお店でも、まずはカウンセリングや体験コースがあるので、まずはそこから始めましょう。

 

実際に店舗に行ってみて、自分の脚がどういう状況にあるのかを診てもらったり、希望通リの施術が受けられるのかどうかをしっかりと確認することが大切です。

 

行けば、店舗の雰囲気スタッフの対応通いやすいかどうかがわかります。

 

もちろん、料金も大事です。

 

一回や二回では脚やせの効果が持続するような施術は難しいです。

 

料金システムの説明をしっかりと聞いて、続けられるように考えましょう。

 

質問に明確に答えてくれなかったり、必要な理由も示さず高額のコースを進めてくるようなところは、その時点でNGですね。

 

そういったことを踏まえて、契約するがどうかを考えればいいんです。

 

もし、それでも迷ってしまう場合、お試しコースを受けてみるのもいいかもしれません。

 

正式にコース契約するかどうかの結論はそれからでもいいですね。

 

下半身痩せエステで勧誘はあるの?

 

体験コースに行ってみて、心配なのが勧誘。

 

 

しつこかったらどうしよう。


 

なんて、心配になりますよね。

 

ご安心下さい。

 

最近では、すぐにネットに書き込まれたり広まったりするので、勧誘はほとんどありません。

 

私は、ラ・パルレに行きましたが、悩んでいると、

 

「では、他店と比較されて、うちにお任せ頂けるということであれば、ご連絡下さい。」

 

とあっさり引き下がってくれました。

 

ちょっとあっけないような気もしますけど、正直迷っていたのでホッとしました。

 

下半身痩身エステはどれくらい通うの?

 

下半身痩身エステは、1回のエステで目に見えるほど効果を実感できます。

 

ただ、1回の痩身エステで脂肪が減るわけではありません。

 

1回の痩身エステで大きく解消されるのは、むくみです。

 

むくみによる脚のサイズの変化は大きく、1回の痩身エステで見た目にも体感的にも変化を実感できます。

 

むくみも、その日のうちにたまったむくみと、蓄積された慢性的なむくみがあります。

 

慢性的なむくみは解消するのが難しく、キャビテーションなどの施術が効果的です。

 

 

でも、むくみ解消だけでなく、脂肪をなくして下半身全体を細くするなら、やはり3ヶ月は痩身エステに通い続けるのが理想です。

 

もちろん無理のないペースで通うことが大切です。

 

骨盤矯正すれば下半身を細くできる?

 

日ごろの食事には気をつけたり、エクササイズしたり、ヨガやツボ押しなど試してみた・・・だけど下半身は一向にやせない

 

という人は、骨盤のゆがみを疑ってみましょう。

 

下半身痩せエステで安いのはどこ?お得に美脚!

 

特に激しいスポーツや肉体労働をしなくても、骨盤にはゆがみが生じます。

 

日ごろの生活の中で、カバンを同じ手で毎日持ったり、つり革にぶら下がったり、いすに斜めにもたれかかったり・・・。

 

骨盤がゆがむ原因は、毎日の習慣にあるんです。

 

足を組むことでも骨盤にゆがみが生じます。

 

骨盤は体のバランスを支える要。

 

骨盤がゆがめば姿勢が崩れます。

 

なにより、まず内臓の位置がずれます。

 

すると、血管やリンパ管が圧迫され、血液やリンパ液も流れにくくなります。

 

これが原因で内臓脂肪などが増加します。

 

また、脚にもきれいに体重が乗りません。

 

余分に負担がかかった部分には筋肉が付きます。

 

逆に負担が少ない部分には、脂肪や老廃物が集まります。

 

こうなると、単に太いだけではなく、曲がって見えたりもします。

 

O脚やX脚も、多くの場合は骨盤のゆがみがもたらす脚への負担の偏りが原因なんです。

 

 

骨盤のゆがみを治すにはどうすればいい?


 

骨盤のゆがみを直すにはストレッチやヨガがあります。

 

ですが、あまりにひどいようならば整体に行きましょう。

 

また、最近ではエステサロンの中にも、痩身コースのメニューとして、骨盤ケアを加えていることがあります。

 

下半身痩せエステの施術

 

キャビテーション

 

キャビテーションとは「空洞現象」という意味。

 

あまり聞いたことがないかもしれません。

 

キャビテーションとは、液体に圧力を加えることで起こる気泡の発生と消滅することを指します。

 

気泡がパチンと弾けて消滅する衝撃は大きくて、物体を破壊するほどの力があるため、この現象を利用して脂肪を破壊する痩身治療が開発されたんですね。

 

下半身痩せエステで安いのはどこ?お得に美脚!

 

「キャビテーション」とは、脂肪細胞にのみ作用する特殊な周波数の超音波を体外から与えてキャビテーション現象を起こします。

 

それによって、脂肪細胞膜を破壊して脂肪細胞を減らすという痩身治療。

 

下半身痩せエステで安いのはどこ?お得に美脚!

 

脂肪細胞膜が壊れると、中の脂肪が体内に溶け出すのですが、それが老廃物となって、血液やリンパを通じて体の外に排出されることで痩せることができるというメカニズムです。

 

脚のむくみ解消に漢方は効くの?

 

脚のむくみをとるのに、サプリメントを飲む人もいるでしょう。

 

ですが、サプリメントは健康食品の一種です。安全性を心配する必要はあまりないものの、劇的な効果を望むことは難しいです。毎日、継続して次第に改善していくようなものです。

 

もし、即効性を急ぐならば医薬品を使うことになるでしょう。が、多くの場合、副作用も懸念されます。

 

脚のむくみのように慢性的にになっているようなものに使うのはオススメできません。

 

下半身痩せエステで安いのはどこ?お得に美脚!

 

 

ちょうどこれらの中間的存在が漢方薬です。原料を単独で使うことは少なく、いくつかの生薬を組み合わせて、ひとつの薬となっていることがほとんどです

 

一般的な医薬品が疾病の原因を直接たたくような作用をするのに対し、漢方薬ではその人の体質を改善して、身体全体を調和させて、病気を治していく形になります。

 

よ「漢方薬は副作用が全くない」と言う人がいます。一般的な医薬品よりは少ないですが、全くないわけではありません。体質的に合わない人もいますので、注意が必要です。

 

脚のむくみに用いられる漢方薬の代表的なものは、以下の通りです。

 

@八味地黄丸(はちみじおうがん)

 

地黄、山薬、山茱萸などが配合されています。いずれも草木の根や皮などです。

 

腎臓の働きを助け、利尿作用を高めます。

 

A五令散(ごれいさん)

 

猪苓、茯苓、蒼朮などが配合されています。

 

デトックスの効果が高いほか、利尿作用もあります。

 

B防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

 

麻黄、荊芥、防風などが配合されています。

 

新陳代謝を高めます。また、利尿作用もあります。

 

エステのマッサージで脚が細くなるの?

 

マッサージというと、まずは肩こりなどの対策のイメージでしょうか。

 

ところが、脚やせにも有効な手段となります。この場合のマッサージや二通りあると言えるでしょう。

 

まずはセルライトをもみほぐすものです。

 

下半身痩せエステで安いのはどこ?お得に美脚!

 

 

セルライトは体脂肪や老廃物まで混じりあって、体脂肪よりも一段とがんこな無駄肉となったものです。

 

こうなると、食事の量を減らそうが、少々体を動かすということでは、エネルギーとして消費されることはありません。

 

まずはもみほぐして柔らかくする必要があるのです。

 

このマッサージは皮膚の奥まで届かせる必要があります。でも自分でマッサージをしたり、知識の無い素人に任せると、皮膚を傷めるだけになる可能性があります。

 

エステサロンなどでお願いした方が安心・安全と言えます。

 

もう一つ、よく「リンパマッサージ」と呼ばれるものがあります。体内を流れるリンパの流れを促すものです。

 

リンパ液は、消化吸収された脂肪を細胞へと運び、細胞でできた老廃物を運び去る役割を持っています。

 

しっかりとリンパ液が働いてくれれば、体の老廃物が去り、むくみも消えることになります。

 

こちらのマッサージは、強くもみほぐす必要はなく、ほとんど皮膚の表面をさする程度のソフトなもので十分です。

 

さする方向は体の末端から体の中心に向かってが大原則です。皮膚の表面近くではリンパ液も同じ方向に流れています。

 

脚であれば、脚の甲から足首、そこからふくらはぎ、太ももへと流れていきます。

 

関節にはリンパ節があって、ここで老廃物はこし取られます。関節にリンパを送り込むような感じでマッサージすることがポイントです。

 

エステの高周波マシンで痩せられる??

 

インディバ

 

インディバ」は体に微弱電流を通すタイプです。

 

こちらの方は、筋肉を人工的に動かすようなタイプではありません。

 

外から熱を与えるのではなく、高周波の微弱電流の働きで細胞に摩擦熱を起こして、体の中に熱を発生させることを目的にしています。

 

体内の温度を3〜7度上げることができる、としています。

 

体温を上昇させて、基礎代謝を高め、内臓脂肪、皮下脂肪の燃焼の効率を高めます。

 

ラジオ波

 

また、高周波の電磁波を使うものは、よく「ラジオ波を使った痩身方法」と呼ばれています。

 

つまり、ラジオ放送に使うような電波を体に照射するものです。

 

電波は、体に密着させた機器から照射されます。

 

インディバ同様に体の中で熱が発生し、脂肪が燃焼しやすくなります。

 

このように、「高周波マシン」とか「高周波系」といっても、その仕組みが全く違うものが、一つにまとめて語られているのが現状です。

 

これらは単独で使われていることは、そうは多くはありません。このマシンを使用する場合は、他の機器を使った痩身方法やハンドマッサージが組み合わされていることが普通です。

 

どれが効果があるのかは、もちろんその方法の優劣もあります。ですが、個人の体質による違いも大きいようです。

 

料金はエステサロンによって違っていますので、事前に比較して自分に合ったサロンを見つけることが大切ですね。

 

また、種類によっては、エステサロンでは扱っておらず、美容系の医療機関に行く必要があるものもあります。

 

この場合は、「医師が扱っている」という安心感はあるものの、料金が高くなることは覚悟しておいた方がいいようです。

 

 

下半身やせには食事改善もしなきゃいけないの?

 

見たことはないでしょうか?

 

「下半身ダイエットを成功させようとおもったら、食事を見直すようにしましょう」といった表現。

 

この表現のどこがおかしいのかといえば、「ダイエット」の言葉の使い方なんです。

 

「ダイエット」には「やせる」とか「細くする」という意味はありません。

 

「食事制限」とか、「食事療法」の意味です。ですから、「見直すように」しなくても、ダイエットがその食事の見直しのことです。

 

また、特に下半身痩せだけに効果的な食事制限もありません。体全体に効果を及ぼして、その結果、下半身もやせる、ということになります。

 

でも当然、食べすぎには注意しましょう。

 

これは、単純に量を減らせばいいというものではありません。絶食などは、かえって体調不良がになる恐れがあります。絶対にやめましょう。

 

心がけるべきは、バランスのいい食事です。

 

脂肪分や糖分は控えめにしましょう。できれば外食もやめた方がいいです。というのは、外食には揚げ物が多用されていて、野菜などは少なめです。

 

また、どんぶりやめん類は、炭水化物ばかりに偏ってしまう、ということになりがちです。

 

塩分の取り過ぎにも注意しましょう。血液中のナトリウムの濃度が上がり、それを薄めるために水分が増えます。

 

これがむくみにつながり、やがて体脂肪も増やしてしまいます。

 

また、食事の内容ばかりではなく、食時の回数も大事です。三食は欠かさずとりましょう。時間も毎日同じにする必要があります。

 

もし、同じ摂取カロリー量でも、これらが乱れていると、余分に脂肪を蓄えるようになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読